ホントに安心できる?フリーレント物件の仕組み

フリーレントはお得な物件

賃貸情報を探していると、フリーレント何か月という物件に出くわしたことがあるかもしれません。フリーレントというのは、要するに家賃が無料で住めるということです。つまり「フリーレント1か月」で、1か月間の家賃が無料で住めるということです。フリーレント物件は長くても3か月くらいですが、それでも家賃がタダになるので、とてもお得な物件ですよね。しかしうまい話には裏があると勘繰ってしまうこともあるでしょう。実際のところ、フリーレントはどのような仕組みになっているのでしょうか。

貸す側にもメリットがある

フリーレントは、借りる側にとってはとても利益のあることですが、実は貸す側にとっても大きなメリットがあります。というのも、最近ではいわゆる空室問題というものが深刻化しており、賃貸物件の空室率が酷く上昇しています。そんな中で、フリーレント物件というのは大きな宣伝効果を得ることができます。とりあえず人に住んでもらわなければ、家賃収入が主な収入源となる賃貸経営は成り立ちません。入居者を集めるために、さまざまな手を講じているわけです。

フリーレントの物件はまだ少ないが

貸す側にも借りる側にも利益があるフリーレント物件ですが、物件数そのものはまだそれほど多くはありません。しかし、意外と掘り出し物物件として眠っている場合が多いのも事実です。不動産屋に足を運んだら、フリーレント物件がないかどうか確認してみると良いでしょう。運が良ければフリーレント物件に出くわすこともありますし、実際のところ徐々にそういった物件も増えつつあります。ただし、お得な物件であるがゆえに短期間で退去をしてしまうと何らかのペナルティが課せられるかもしれませんので、契約書はよく確認しておくと良いでしょう。

森の賃貸を探しているならば、不動産業者の情報を集めることも大切です。森には複数の不動産業者があり、それぞれ扱っている情報が異なるため、不動産業者選びが賃貸選びの大きなポイントとなるのです。